いしかわ花と緑の里(石川県穴水町沖波)

f:id:satorumaguti:20180912101020j:plain

花壇。主に一年草やそれ扱いになっている植物が中心のようです。※サルビアマリーゴールドペチュニアとか。

f:id:satorumaguti:20180912101215j:plain

ペチュニア。ほんとは多年草になるんだそうですが、越冬と連作障害の問題から、一年草扱い。北陸でも上手くいけばたまに冬を越すことがあります。だけどやっぱり株は弱くなってますね。

f:id:satorumaguti:20180912101546j:plain

サルビア。こちらも実は多年草。だけどやっぱり日本では外で冬を越せないんで、一年草扱い。沖縄だとどうなんでしょうね?そもそも「サルビア一年草」っていうイメージが広がっていて、多年草だってことも知られてないのかもしれません。

f:id:satorumaguti:20180912101829j:plain

マンデビラ。グリーンカーテンとして売り出されているんですが、どーも育てている人曰く、※伸びても葉っぱがスカスカ※なかなか咲かない、っていう感じの話があって、難しめな植物ならしいです。外で冬を越すのも無理で、外に植えた場合、※一年草扱いにするか※秋のまだ根付くうちに鉢上げして、それを冬前に中に入れる、しかないです。入れたら乾いたら何日か後に水をやる、やる時は底から流れ出るぐらいにしっかりと、って感じらしいです。そのうち出回らなくなるかもしれません。

f:id:satorumaguti:20180912102335j:plain

ガラスのブイ。今はこんなのはほとんど使わないんでしょうが、たまにビーチコーミングでも拾えます。漁師はその辺に落ちてても放置、これに興味があるのは※インテリアとして捉える人※ビーチコーミングをする人、そんくらいだと思います。

f:id:satorumaguti:20180912102849j:plain

モミジアオイ。ハイビスカスっぽいイメージなんですが、これなら北陸でも外で冬を越せます。意外だけど。

f:id:satorumaguti:20180912103033j:plain

小屋。将来的にはこれぐらいの小屋に生活用品を入れて、庭に手動式でも使える井戸と菜園があれば良いかなあ?とも。

f:id:satorumaguti:20180912103208j:plain

f:id:satorumaguti:20180912103240j:plain

???。こんな感じの公園、作っても結局は放置されてるんですよねー。それなのにまだ作るか?って。太陽光発電のパネルよりはマシか?基本害はないですからね。太陽光発電のパネルなんてあれ自体も危ないんでしょ?行き詰まったら原発と同じ道を辿りそうですが(苦笑)。太陽光発電には「コンクリートから人へ」「木を植えています」とは反対の精神があって、電源としても疑問がありますからね。建設会社なんかは、今までダムやら道路やらを作ってきたのと同じノリで、太陽光に手を出しているだけですし。事実上の公共事業でしかないんです。

f:id:satorumaguti:20180912103934j:plain

池。だけど水が少ないですね(苦笑)。維持管理するの面倒そー。そのうち放置か?

f:id:satorumaguti:20180912104139j:plain

ヒマワリ。一回根付けばあとは風で倒れたりしない限りは楽なんですが、芽が出てそれを苗床から他に植え替える時が難しいんですよねー。植え替えられるのは苦手なんで。直まきしても良いですが。その場合、2、3余分に蒔いて、芽が出てきたら間引きすることになります。一つだけ蒔いてもそれが出てこないこともありますし。

ちょっと時期がずれるんですが。

f:id:satorumaguti:20180912104607j:plain

トウガラシ。

f:id:satorumaguti:20180912104642j:plain

ドジョウの養殖。網があって魚の様子は分かりません。

場所は立戸の浜海岸のすぐ横です。