ビジョナデシコの種蒔き&貝殻

台風24号が発生して、これから発達するらしいです。日本(本州)に来るのかはまだ分かりませんが、もういいよ、って感じです。

f:id:satorumaguti:20180922175924j:plain

※ビジョナデシコ※ヒゲナデシコアメリナデシコ、様々な呼び方があるんですが、最近ではナデシコ自体、「ナデシコ」ではなくて、「ダイアンサス」っていう呼び方をするらしいですね。ホムセンとかでも似た花が出ているんですが、矮性のコンパクトなものが中心。背の高いものはそんなに出てないですね。背の高いものが欲しい時は、ネットか種になります。

f:id:satorumaguti:20180922180802j:plain

種蒔き終了!

f:id:satorumaguti:20180922181127j:plain

※発芽率

60%以上。

※発芽適温

20℃前後

※生育適温

5~25℃

去年も蒔いて結構出たんですが、寒くなってきてから葉っぱが赤っぽくなったんでそれで終わりにしました。5~10センチぐらいまで伸びてたのかなあ?確か。正確な時期は忘れたんですが、10月入ってから蒔いた記憶が。なので今回は9月22日の今蒔いてもう少し大きな苗で冬越しさせることに。だけど暑過ぎても駄目なんですよね。冬を越して春になったら咲くんですが、問題はその後。これ、梅雨~夏に弱いんですよねー。夏越しできないわけじゃないんですが、枯れることもあります。※枯れた葉っぱをむしったり※全体的にも半分ほどに切り戻したり※鉢やプランターならなるべく涼しい場所に移したり、そんな対策はあるんですが、そんでも枯れるかも。

f:id:satorumaguti:20180922182505j:plain

キク。台風でポキッといって以来諦めていたんですが、生きていました。

f:id:satorumaguti:20180922184034j:plain

キク&アロエ。キクは大丈夫でしょうが、アロエはほんとに根付くのかなあ?ちょっと不安になってきました。一週間はまだあったかいらしいんですが。まあ、10月前半半ば、まだありますからね。しかしキク、あれこれ出てますね。一鉢で※ピンク※黄色※オレンジとかが咲いてたり。でもあれはよく見たら、小さい株が何株か寄せ植えにされているものでした。春は分かんないけど、夏~秋に咲くキクをいくつか揃えるのも良いかも。いつ咲くのかはラベルに書いてあることもあります。今咲くのもありますし、開花時期を人工的にずらして、あえて今咲かせている場合もありますし。

f:id:satorumaguti:20180922185116j:plain

カラメルが旨い!に緑茶。こういう組み合わせ、ほんと好き(笑)。

f:id:satorumaguti:20180922185445j:plain

貝殻。ビーチコーミングに行ってきました。まあまあかな?正確にはクルミやウニの殻(緑のやつね)も入っているんですが。サクラガイとかもあったんですが、半分に割れてたりしたんでさすがに。三大小貝の名所らしい増穂浦もだいたいこんなメンツらしいです。ちなみに他は由比ヶ浜和歌浦なんだとか。由比ヶ浜って貝殻のイメージないなあ。和歌浦は存在自体知らない、すいません(笑)。

※あくまで知ってる範囲、そして僕の好み、って問題なんですが、コメリよりムサシのが何だかおしゃれな花が多い気がします。花以外でも何だかそんな感じ?ただジャージのズボンがダサい。一昔、いや二昔前の裾がしぼって?あるホッピングジャージで。ムサシ以外でもそう。何故ホムセンはホッピングジャージを仕入れるのか?まあ、今でも穿いてる人は見掛けますが。そして花の管理はムサシはちょっとなところがあります。でもロッ○ーよりはマシかな?ロッ○ーの苗はタダでも要らん。ググると随分とノリは良いんですが、花の苗はそれとは正反対でした。まあ、そんな大量に管理するのは難しいし、農家みたいな環境でもありません。従業員も知らない花だらけだと思います(時期や地域にもよりますが、ガーベラを庭植えできる事実を知らない従業員もいたり)。ある程度は仕方がありません。ロッ○ーはもろブラックだろうなあ、あれ。ワタミに通ずるものがある。

※いつもじゃないですが、ムサシはパイナップルの切り花?なんてのも扱ってたりするんですよね。あとはピンクッションとか。田舎の花屋ならなかなかないわ。コメリはもろにお供えっぽいし。客層ったって僕の行くコメリもムサシも変わんないと思うんですが。

七尾マリンパーク他

今日は曇り、夕方の4時ぐらいから雨だったんですが、25℃ぐらいまで上がったりして、動くとびみょーに暑い時も。もっとも、真夏みたいな殺人的な暑さはありません。

ところで、安倍さんが勝ったわけですが、どーも伸び悩んだ部分もあるとか。「改憲」とかにこだわりがあるらしいですが、安倍さん、国民はそんなことより違うことを望んでるんだって、分かりませんか?こうやって話聞いてると、「消去法で自民党」っていう人、結構いますよ?「自民党に入れれば良いんでしょ?」っていう人も、「景気が良い」とも思ってませんし、自民党員も減りまくってるんでしょ?この25年ほどで8割減ってほんと?ネット開ければ「自民党マンセー!」なブログや書き込みがうじゃうじゃ出てきますが、それらの発信者もわざわざ自民党員にはなりたくないと。農協だとか建設会社も票田、支持層になるんでしょうが、いかんせん高齢化、不人気、斜陽産業ですからねー。

話は変わってクマの目撃情報。結構確かな情報らしいですが、まだはっきりしない部分があるので詳細は控えますが、今までクマがいないとされた地域でも目撃されたんだそうです。もしクマなら自分で歩いてきたんでしょう。いくら何でも誰かが放したとは考えられませんし。マムシも怖いですが、基本的に長靴で足元については防げます。飛んでくる、っていう話もありますが、マムシには無理です。海外には木と木の間を飛ぶヘビはいるらしいですが。クマは長靴では防げません。足のある動物は怖いです。他にも何かイノシシやらシカやらが出たとか。

※ちなみに金沢城公園にもいたことがあるらしいですね。横は兼六園で、「金沢と言えば」っていう場所の一つです。確かに林っぽいところもありますが、山と繋がってるわけでもなく、夜とかに歩いてきたんですかね?

f:id:satorumaguti:20180921220246j:plain

七尾マリンパーク。夏もほとんど人がいませんでしたが、9月21日の今もほとんどいませんでした。夏はかなり暑いからまだ分かりますが、25℃ぐらいとは言え、今もほとんどいないとは。

f:id:satorumaguti:20180921221139j:plain

f:id:satorumaguti:20180921221549j:plain

駐車。何とか入れられるスペースを見つけました(笑)。基本両隣いたら入れない。

能登食祭市場、七尾マリンパーク周辺はまた後で出します。夏に行ってきたのがあるんで。

f:id:satorumaguti:20180921221937j:plain

コーヒーゼリー綾鷹。こういう組み合わせ、好きなんですよね。コーヒーゼリーとクリームの相性が良い!コーヒーゼリーだけだと、ちょっとね(笑)。

f:id:satorumaguti:20180921222537j:plain

切り花。コスモス&センニチコウ&キク。この時期、ホムセンとかで、4号鉢(1号が3センチなんで、12センチ)とかにコスモスが2、3株寄せ植えにされたものが出回ってたりしますが、オススメしません。狭すぎます。かと言ってコスモスは花が咲く頃にはもう植え替えられませんので、それもできない。何であんなものが出回るんでしょうか?もっと酷いのはミニヒマワリのポット植え。ヒマワリも花が咲く頃には植え替えられないんですが、何でそんな形で出回るんでしょうか?あと近所では、コスモスはこぼれ種で残るんですが、キバナコスモスは消えていきます。コスモスも、台風で潮風が当たりやすい場所ならかなりダメージを受けます。ってうちがもうそうで。普段の風なら何ともないんですが。それがなければまあ、育てやすいです。

苗物はもう植え替えもしたくないから終わりとして、秋植え球根をまた見てきたんですが、※ムスカリ※クロッカス※シラー※ヒヤシンス、この辺りは来年以降も育つんでしょうが、あとは一年草扱いなものばっかり。※チューリップ※ラナンキュラス※アリウム(トリクエトルムは強い?そんなに出てないけど)は梅雨~夏越しに難あり、※スイセン※ユリ※フリージアはウイルス関係、やっぱりムスカリアルメニアカムが一番かなあ?他の変わり咲き(アズリウムとか)はどーも弱いよーで。知らなかったけど、ヒヤシンスってかぶれる人がいるんですね。結構重症になるらしいです。チューリップも。ヒヤシンスは学校で水栽培とかしてたんですが。何故問題にならなかった?聞いたことないですよね?チューリップ、やたらスペース取って出てたが、そんなに人気か?人気なんだろね(笑)。

※あとはアメリナデシコの種でも蒔いてみようかなあ?と(笑)。

イギリスのEU脱退

http://www.afpbb.com/articles/-/3150016

これに対しては後から「EU脱退によるイギリスへのデメリット」が強調されるニュースがよく報じられていました。だけどイギリス国民がEUに対してそれほどメリットを感じていなかったから、ああいう結果になったんじゃないですかね?メリットを感じていたのなら、ああいう結果にはならなかった。もともとイギリスはEUに入りたがっていたんですが、フランスが大反対。だけど何とか入ることはできたんです。で、ここに来て今度は出たいと。ヨーロッパ大陸から見れば「そら見たことか」っていうことなのか、ヨーロッパ大陸がイギリスに振り回されただけなのか、それは分かりませんが、今後EUっていう団体自体、維持できるんでしょうか?イギリス国民がEUのメリットを感じていなかったということは、ヨーロッパ大陸の国でもそんな部分はあるんですし、EUから「財政再建」を求められて、それで苦しいんでいる人々が、いつまで持つやら、って感じです。EUの本当の目的は、ドイツを押さえ付けて二度とアホな真似をさせないためだ、とも聞きますが、奇しくも今は「EU=ドイツ(国連=アメリカみたいなもんで)」みたいになってるわけです。別にドイツがフランスやポーランドを軍事的な意味で襲うことはないかもしれませんが、経済的、政治的な意味で周辺国の脅威になっているんです。ドイツに付くのは、その下請けやってるオーストリアぐらいなもんでしょう(それもしぶしぶね)。

ちなみにアイドルグループなんかでも、昔は誰か辞めたりすると、「脱退」と言われていたんですが、今は「卒業」っていう言い方するんですね。「脱退」だとネガティブなイメージだけど、「卒業」ならそうでもない、ってか?

しまむらと益若つばさの本音

https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090706/1027595/?ST=trnmobile&P=3

しまむら」と言えば、かつては「ダサい」「オバサンの行く店」「スーパーの二階の服売り場みたいな所」、そんなイメージだったらしいんですが、それはしまむらの幹部も分かっていたらしく、そんなイメージを払拭するためにモデルの益若つばさを起用して、「改革」したわけです。それ以降、マスコミなんかでも持ち上げられるようになって、かつてのネガティブなイメージは薄まったんだとか。しかしここに来て、またしまむら人気に翳りが見えつつあるとか。しまパトなんかをやってる人達のブログを覗いても、「しまむらだと分からないのが良い」のがしまむらの一つの魅力ならしく、その人達は別にしまむらが好きなんじゃなくて、「しまむらでたまに売ってる良い商品」が好きなだけなんだなあ、と思いました。そこを勘違いしちゃいけなかった、しまむらは。で、この益若つばさにしても、記事を見れば分かる通り、「自分の服はちょっと。子供服とか小物、使い捨て商品なら良いけど」とはっきり言ってしまっています。正直着たくないんでしょう、しまむらの服なんて。ただ、しまむらは市場規模はそれなりなんで、そこに利用価値があると思ったから益若つばさも広告塔になっただけで(実際、益若つばさがプロデュースした?靴下なんかが売ってるらしいですし)。好きな人は買えば良いんですが、僕は行きたいとは思いません。別に僕自身、おしゃれでも何でもないんだが、あの※英文がプリントされたTシャツ※ドクロや十字架のアクセサリー※冷え性のお爺ちゃんのパンツみたいなボクサー、そんなのを知ると、やっぱり何だかなあ?と思うわけですよ。ツイッターでは「ユニクロと違って、従業員に優しい店」だと言っていましたが、ほんとにそうか?しまむらってそんな待遇良いの?結局、ボロが出てきた感じなんですよね。

古い土はどーしてる?

https://sodatekata.net/flowers/page/573.html

よく鉢とかプランターを並べてわんわんと花が咲いてる庭やベランダがあります。きれい、きれいなんだけど、「土はどーしてるのかなあ?」とは思うんです。買ってくるだけでもかなり大変ですし、使い終わったらどーしてんのかなあ?って。

※ゴミに出す

生ゴミとかと混ぜてこっそり出す。だけどお互い目に付かないよーに、っていうか、あからさまには出さない、的な。

※山とか公園の花壇に捨てる

まあ、しない方が良いです。貝殻捨てて摘発された人もいたそうなんで(別に逮捕とかではないんだけど)。それも自分の山で。見てる人は見てるし、チクる人はチクります。こういうことに限らず、どっからいつ見てたんだろう、っていうことはあります。

※庭や畑に入れる

これも衛生的な意味でしない方が良いんですが、やってるにはやってます。

※ホムセンが回収

一部でそんなところがあるらしい。ただし、新しい土を買った人のみ、それも買った量と同じだけの量のみ回収、とか。

僕が今住んでるとこは、三番目が現実的です。あとは「草捨て場」ってのがあって、みんな庭や畑の整理をしたり、生ゴミが出たら、そういうものを捨てる場所があるんです。そこに捨てるとね。だからネギが生えてきたり、チューリップが咲いてたりもします。生態系云々にやかましい人なら耐えらんない話でしょうが、現実的にはあります、そういう場所。 山に捨てるのとは違って、何故かこれには寛容。まあ、それか一度鉢とかプランターに土を入れたら、もー何年も使い回しとか(笑)。たまに肥料やったりして。

ちなみに、土、ないし水苔が要らない植物を挙げてみます。

※エアープランツ

だけど、水やりが難しいです。土や水苔がないから、その分だけ判断材料がない、っていうか。

※ポトス

水栽培するんなら。だけどマーブルクイーンは不向き。それに長く育てるんならやっぱり土で。

※ヒヤシンス、スイセンムスカリ

一回目の花が終わるまでなら水栽培可。その後は土に埋めて養生。

※コルチカム

机の上に球根を置いておくだけでも咲きます。だけど毒もあるし(しかも結構強い!)、これも一回目の花が終わったら土に埋めて養生。

※バンダ

蘭の一種。吊るすだけ。だけど温度管理が難しい。冬場は13℃、できれば15℃以上、っていう難しさ。

ハイドロカルチャー

無印良品とか百均の観葉植物で、茶色い玉に植えられていたらこれ。だけど水管理は意外と難しい。

難しいです、基本的に。バンダを除けばどれも身近っちゃ身近ですが。

やさいの時間

今日は20~23℃、曇り後雨、暑くもなく寒くもなく、まあまあな感じなんですかね?僕としては※雨が降らない程度の曇り※暑くもなく寒くもなく※ほぼ無風、こんな天気が好きなんですが。

f:id:satorumaguti:20180920200639j:plain

講師のズボン。私服なのか衣装なのかは知りませんが、これほしいな。でも局がアソコなんで衣装協力とかはご法度。肥料とかも番組オリジナルのパッケージにしてましたね。だけど大河や朝ドラ、紅白は明らかにタレントの宣伝になってますし、誰だったかのCDに「紅白出場!」とか書いてあったよーな気がするんですが(笑)。

f:id:satorumaguti:20180920201351j:plain

講師の帽子。

こっからうちの話。

f:id:satorumaguti:20180921212519j:plain

僕は作業服のズボンに上は何か適当、あとは帽子はキャップ、下はボクサー。ボクサーって広げると何だかトランクスっぽいですよね(笑)。

f:id:satorumaguti:20180920202603j:plain

キャベツっぽく見えるんですが、実はブロッコリーの苗。今は※ブロッコリー※キャベツ※レタス※ハクサイ※カリフラワー、この辺りがよく出てます。意外と虫食いもなく元気です。ブロッコリーって嫌われてる野菜の一つらしく、神奈川県某所の「まずい給食」でも、ことごとくブロッコリーが残ってましたね。あれは「まずい給食」だから、っていうよりかは、ブロッコリー自体が嫌いなんだと思います。ネットでは、ゆで卵とブロッコリーを潰してそれにマヨネーズをあえたものが旨い!っていう話が載っていたんですが、僕もそれは思う。問題なのは※肥料食いで※対費用、手間暇を考えたら買った方が安いんじゃないか?っていうことです(笑)。

f:id:satorumaguti:20180920203752j:plain

レタス。種から育てたこともあるんですが、意外とできました。レタスとは相性良いかもしれません。ただし、初心者マークがプリントしてあるものが良いと思います。

f:id:satorumaguti:20180920204354j:plain

青ジソ。こぼれ種でできた株です。毎年毎年数百も生えてくるんですが、いつの間にか消えたり、まだ小さいうちに移植ゴテですくって抜いたり、そんな感じで2、3本だけ残しています。こぼれ種でできた株は風味が薄くなる、またはなくなるっていう話もあるんですが、うちでは大丈夫です。なので使いますし、気になるんなら毎年株を入れても良いかも。これはまあ、収穫してもしてもって感じ。ただ、台風で折れることがあるんで要注意。

f:id:satorumaguti:20180920205213j:plain

レモングラス。「野菜」ではなく「ハーブ」っていうイメージなんですが、これのドリンクは旨いとか?野菜はそのほとんどが一年草なんですが、レモングラス多年草。この後中に入れて、乾かし気味に管理するとまた春に復活してきます。水やりは乾いたら何日か後に。外のまんまだとたぶん枯れます。それも根っ子から。寒さに弱いのが弱点。だからまだ根付くうちに鉢上げするか(株分けして、外に残すのと、中に入れる鉢用に分けるとか。でかいので)、一年草にするか、です。

f:id:satorumaguti:20180920211059j:plain

「野菜」でも「ハーブ」でもないが、ムスカリ。ほんと気に入りましたね。って、まだ上は何もないが(笑)。

f:id:satorumaguti:20180920210135j:plain

ブランチュール

f:id:satorumaguti:20180920210341j:plain

白い某に似ているんですが、白い某はクッキーにはこんな模様入ってませんもんね。僕はこういうの好きなんです、周りではブランチュールはまだともかく、白い某はさほど人気がありません。

f:id:satorumaguti:20180920211515j:plain

プリン&綾鷹

f:id:satorumaguti:20180920211852j:plain

駐車。

f:id:satorumaguti:20180920212340j:plain

前。

f:id:satorumaguti:20180920212806j:plain

後ろ。

アイテム的にも大型店しか行かなくなったな。街中の商店街は「シャッター通り」ってほどでもないが、でも※薬局※和菓子屋※婦人服、そんなんばっかで僕には用事ないな。駐車もここが一番しやすいし(道に出る時にクネクネしていて、それが怖い、少し。)。

津波と車

釜石の港湾事務所の屋上から撮られた津波の動画、改めて見ても凄まじいものがあるんですが、問題になったのは車での避難について。港湾事務所の方でも屋上から拡声器を使って事務所に避難するように呼び掛けたそうですが、ほとんどの人は車から降りなかったらしいです。他の地域でもわざわざ警察が車を叩いて避難を呼び掛けてもやっぱり応じる人は少なかったとか。これについて「緊急時はまともな判断ができなくなっているからだろう」と学者さんは言っています。確かにそういう面はあると思います。だけどそれ以上にそんだけ地方は車が浸透していて、車社会になってしまっているっていうのが大きいんじゃないかなあ?と思うんです。「田舎だからそんなに渋滞は続かないでしょう。これを抜けたら一気に山に上がれば良い」、そんな感じで車に乗り続けたんだと思います。他でも言ってるが、田舎って意外と歩かないし、外に出ないんです。ちょっとした移動も粗方車。津波の時もその考えは変わらなかったということです。まあ、地理的に詳しくないが、仙台平野?とにかく海岸からひたすら平野が続いてて、高い建物もほとんどないような土地なら車も一つだとは思いますが。「高台に逃げて下さい、なければ三階以上の建物に」とか言われても、ない場合もありますから。しかも川があればそこからも遡上してきて、津波が後ろからだけじゃなく横から来る、なんてこともありますからね。